本文へスキップ

中央製乳株式会社は、愛知を地元として、地産地消にこだわった製品などを製造する乳製品メーカーです。

社長挨拶MESSAGE


CEO

 中央製乳株式会社代表取締役社長の川澄(かわすみ)と申します。
私ども中央製乳がある愛知県の酪農生乳生産量は、北海道を除けば全国6位を誇っています。その中でも豊橋・田原地方は全国有数の酪農地帯で、県下の生乳総生産量の4割を占めています。
 当社は昭和12年の創業以来、この地に根ざし、地元の酪農家と連携を深め、総合乳製品メーカーとして発展してまいりました。現在は当社近郊の愛知県東部のみならず、愛知県全域に牛乳・乳製品を提供しております。「地産地消」をモットーに安全安心な製品をお客さまのもとへ届けております。
 また、ヨーグルトやアイスクリームなど近年需要が伸びている発酵乳部門・冷菓部門も強化。若手社員のアイデアも積極的に取り入れ、新たな商品を世に送り出しております。
 これからも創業の精神である「一円融合」を大切に守り、地元の酪農家とお客さまへの感謝の気持ちを忘れず、社員やその家族も含めた皆様が幸せであることを第一に考えてまいります。


バナースペース

中央製乳株式会社

〒441-8134
愛知県豊橋市植田町字八尻12番地

TEL 0532-25-1157
FAX 0532-25-5245